写真

新しい小規模多機能型施設が阿南に誕生

介護や支援が必要な高齢者にとって、気を遣わず、信頼関係が構築しやすい、小規模の「宅老所」は理想的な形態です。
昔は、家族や隣近所で支えあってきた高齢者のケアも、現在では、核家族化が進み、近所付き合いも少なくなっています。そんな、昔の良き時代を再現すべく、地域ケア・コミュニティーの拠点として小規模多機能ホームは注目されています。

『セカンドハウスサクラ』は、住み慣れた地域で、できるかぎり環境を変えずにケアを受けていただけるようにと誕生した、新しい小規模多機能型施設です。

セカンドハウスサクラ スタッフブログ

小規模多機能型居宅介護とは

小規模多機能ホームは2006年4月、介護保険法改正により制度化され誕生しました。

  • 「通い」「訪問」「泊まり」などのサービスを利用しても、いつも顔なじみの職員がケアを行います。
  • 少人数登録制のため、家庭的な雰囲気の中で、他の利用者・職員と楽しく過ごすことができます。
  • 月額定額制のため、介護保険利用限度額からはみ出す心配がありません。(他サービス利用の場合を除く)
  • 24時間年中無休なので、いざという時にも対応可能。安心して在宅生活が送れます。
  • 認知症実践者研修の受講を修了した職員が配置されているので、認知症の方の受入れも安心です。
  • 介護度が中重度になっても、住み慣れた自宅での生活を可能にします。

施設概要

施設名 小規模多機能型居宅介護施設 セカンドハウスサクラ
施設種別 小規模多機能型施設
住所 〒774-0008
徳島県阿南市原ヶ崎町居屋敷156-2
電話番号 0884-24-5101
アクセス
大きな地図で見る